― INTRODUCTION ―

2020 年、コロナ禍において演劇が身動きの取れない状況になり、ミュージカルに関わる者として何をすべきなのか考え、書き始めたのが『雨が止まない世界なら』というミュージカル作品です。

世界中の人々が同じ雨の下にいるあり得ない状況、皆同じような事を考えたり、誰にも理解してもらえないと思うようなことを考えたりもしました。


「ある日降り始めた奇妙な雨がずっと降り止まなかったら、人は何を歌うだろう」。
そんな世界に生きる人たちの 歌 を連ねて1本の演目にしました。


西川大貴

1 3
  • 西川 大貴 ― 作詞

    Taiki Nishikawa

    俳優・クリエイター

    ミュージカル「アニー」でデビューし「レ・ミゼラブル」「ゴースト」など数多くの舞台に出演。2019年にはミュージカル 「(愛おしき) ボクの時代」の脚本・演出を担当した。2020年、YouTube《クロネコチャンネル》を立ち上げ、俳優同士の対談などミュージカルに関する様々な企画を配信している。2022年7月には、「ミス・サイゴン」への出演が控える。

    official web

    official Twitter

    official LINE

  • 桑原 あい ― 作曲

    Ai Kuwabara

    ジャズピアニスト・作曲家

    これまでに、Will Lee&Steve gaddとのトリオアルバム、Walt Disney Recordsより全編ディズニー楽曲のカバーアルバムを含め、10枚のアルバムをリリース。Quincy Jones Productionプレゼンツの単独公演を成功させる等、国内外で活動。テレビ朝日系報道番組「サタデーステーション」「サンデーステーション」のオープニングテーマも手掛ける。

    official web

    official Twitter

    official Instagram

《参加アーティスト》

  • 歌詞公開

    2021.04. ~

    最もシンプルに「文字だけ」の形で作品の世界を提示するため、全曲の歌詞を公開。

  • ポエトリーリーディング動画

    2021.04 ~

    「曲がまだないミュージカル」と題し、歌詞の朗読を雨音とともに映像作品として発表。

    YouTube 
  • ワークショップ

    2021.06 ~

    実際に俳優が楽曲を歌うことによって、作品を検証。作品の今後の展開や可能性を模索。COTTON CLUBにて一回限りのWS公演も行い、初めて舞台上で楽曲を披露。

    website 
1 3

― LINK ―